ダイエットの反動

ダイエットの反動ともいえるリバウンド等の問題!気をつける方法とは?
MENU

ダイエットの反動について

ダイエットの反動に悩む女性

 

ダイエットをして痩せても反動でまた
太ってしまうなんてことになる人は多いです。

 

ダイエットの成功は減らした体重を維持することです。

 

しかし、ダイエットして痩せても反動で
食べてしまったり、運動を続けられなくて再び太ってしまう人が多いのが現状です。

 

そこで今回はダイエットで起こる反動はどんなものがあるのか、調査しました。

 

ダイエットの反動で過食になる

ダイエット中は無理して食べたいものを
食べずに体重を減らす人が多いです。

 

ダイエットが成功して、目標体重に達すると
安心してしまい、昔以上に食べ物を欲して、ドカ食いに走ってしまいます。

 

これは食事制限による反動で、ひどい場合は過食症になってしまうのです。

 

無理なダイエットで筋肉が減り代謝が落ちる

無理なダイエットをしている人の場合、
正しい食事制限をせず、絶食をしたり食事量を極端に減らすといったことがあります。

 

栄養不足で筋肉量の低下から始まり、代謝が落ちることで脂肪を燃焼しにくい体を作ってしまうのです。

 

こうなるとちょっと食べただけでも脂肪が付きやすくなります。
また、こういった無理な食事制限によるダイエットは肌ツヤもなくなるのでメリットはありません。

 

食事のスタイルを戻してしまう

極端なダイエットをしていると上記の通り、
反動で過食になる場合がありますが、以前と同じ食事の仕方をしてもダイエットの反動が来ます。

 

ダイエットが成功しても、以前のような
カロリーオーバーの食事をする、ジャンクフードを食べるなど、バランスの悪い食事をするのは避けましょう。

 

このページの先頭へ